アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

2019年8月30日「おとめ座の新月」に起きたこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

8月30日は「おとめ座の新月」でした。

 

同じ日に「金星と海王星の開き」も起こりました。

 

みなさん、どのように過ごされましたか?

 

私自身に起きたこと

私はその日、心身ともに色々起きた一日でした。

 

ちょうどその日は、遠方に住む兄弟が数年ぶりにやってくるので、家族みんなで日帰り温泉へ行くことになっていました。

 

怒りに始まり、怒りに終わった

温泉宿にて現地集合だったので、子どもふたりと一緒に午前中に家を出ました。

 

 

家を出る前に、昨夜子どもが食べた冷凍おにぎりの残りが、袋から飛び出したまま冷凍庫に入れてあるのを発見。

 

 

すぐに直すように注意しましたが、子どもは直そうとせず、私は自分でも珍しいくらい怒りが爆発!

 

 

スツールを蹴り飛ばしたりドアを勢いよく閉めたりしながら、文句を叫んでいました。

 

 

怒りを抱えたまま、子どもと一緒に温泉宿へ出発。

 

 

運転しているうちに怒りは鎮まりました。

 

 

温泉宿では穏やかに、豪華な時間を過ごしとても満足できました。

 

 

子ども達は、私の兄弟からお土産をもらってほくほくしながら、夜の7時半ころ帰宅しました。

 

 

帰宅してから入浴するよと言っておいたのに、子どもたちはもらったおもちゃに夢中。父親も帰宅してきて、子どもたちと一緒におもちゃで遊び始めました。

 

 

私は帰ってくる少し前から頭痛が起きはじめ、つらかったのでひとりで先に入浴して寝ました。

 

 

子どもたちは遊んでいるうちに、テレビでアニメの映画が始まり、今度はそれに夢中。おまけに映画は延長で11時過ぎまで放送されていました。

 

 

ひと眠りした私の頭痛はまだ治まらず、そこへ映画が終わって疲れ果てた子どもたちが寝ようとしてきました。

 

 

昼間の疲れもあり、下の子は不機嫌になって布団で暴れます。父親と入浴すると言っていたのにしておらず、シャツを脱がせたら汗でベタベタ。上の子も入浴しないまま着替えて布団に入りました。

 

 

上の子は言うことを聞かないので、下の子だけ頭痛を抱えながらさっと入浴させました。

 

 

疲れているのに遅くまでテレビを見ていたので、顔色が悪く目の下にはくまも出ていました。

 

 

「映画は録画してあるから、帰ったらお風呂に入ってすぐ寝ようって言ったでしょ! 」とひどく怒り、眠りにつきました。

 

つらい頭痛のなかで決意したこと

久々に長時間運転したり、温泉につかったのものの、ゆっくりできなかったりと、身体も疲れたのだと思います。

 

 

怒りでカーッと頭に血が上ったり、水分をあまりとらなかったことも、頭痛の原因になったのでしょう。

 

 

日々抱えているストレスもあり、最近また歯を食いしばっていることも多いようです。

 

 

夜も痛みでなかなか眠れませんでしたが、栄養と水分補給して薬を飲んだらようやく治まり、眠れました。

 

 

布団に横になって、痛む頭痛に耐えている時に私は決意しました。

 

 

私は絶対にストレスや頭痛から解放された生活を送る! と。

 

 

そのためには、そう! 「生計感覚」です! そして実際に稼いで、自分の理想の家を建ててそこに住みます! 思い通りの生活をします!

 

 

折しも今日は「新月」! 願いことをするには最適な日です。

 

 

今まで散々くり返してきた「不満」から、私は脱することを決めました。

 

自分は何がしたいのか

先日、整体の先生から「あなたが本当は何がしたいのかが見えない」と言われました。

 

 

確かに、お金を使うことに抵抗なくなってから、興味のあるものにどんどんチャレンジしてきました。

 

 

あれもこれもかじって、出来るといえば出来るようになりました。

 

 

で、結局あなたは、肩書としては何者なの? と言われたら、うーんと考えてしまいます。

 

その先へ行くこと

先生のその言葉は、けっこう私の心にグサッと刺さりました。

 

 

刺さったということは、自分でもそう感じているということで、同時に見ないようにしてきたことに直面せざるをえない時なんじゃないか、とも感じました。

 

 

数日「自分は何がしたいのか」が心に引っかかっていました。

 

 

そして「その先へ行くこと」が、私のしたいことなんじゃないかと思いました。

 

 

今までとりたてて人様に提供できることもなく、「何かできるようになりたい」と思って、いろいろチャレンジしてきました。

 

 

今ではいくつかのことを、人へ提供しようと思えば提供することができます。

 

 

だから「その先へ行くこと」、つまり「ひとりの人として自分自身の力で生きていくこと」にチャレンジする時なのかな、と感じました。

 

 

そう考えると、本当は自分はずーっとそうしたいと思っていたような気がしてきました。

 

 

夫の扶養だと思うと、どうしても駆け引きのような考えが浮かんでしまいます。

 

 

もし扶養から抜け出たとしたら、自分がとても自由になれる気がするのです。

 

「その先」へ行くために

具体的にどうやって「その先」へ行くかということですが、これについての今まで自分がチャレンジしてきたことが役に立つと感じています。

 

 

いよいよ自分の星を読み解く段階にはいった「星よみ」では、今まで思っていた自分とは違う自分の役割のようなものが見えました。

 

 

そちらのほうへ意識を向けて見ると、道が開けていくような気がしないでもないです。

 

 

迷走しようが、したいことはしたい! と感じます。

 

 

ジャンルが違っても、本当の目的のためにそれが活きてくるかもしれないし、何よりしたいことをする喜びを感じられます。

 

 

これから「その先」へ行くための方法はまだ具体的には分かりませんが、「こうしてみるか」「ああやってみるか」などと考えてみること自体が、楽しみになってくる気がしています。


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.