アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

香りを嗅ぐと、先に体の調子が良くなる

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

アロマヒーリングセラピーでは、香りを嗅ぐことで、心身を調えられます。

 

はじめは「嗅ぐだけで体の調子が良くなるの? 」と、少し疑問を感じていました。

 

実際に1週間ほど嗅ぎ続けてみたときに、以前より体が動くようになったことで、その効果を実感できました。

 

情報社会では、脳はつねにストレスを受けている

わたしたちの目から入ってきた情報は、知性を司る脳である大脳新皮質で処理されます。

 

 

現代はインターネットの普及などにより、目から入ってくる情報量は、10年前の530倍になっている、と言われています。

 

 

処理するべき情報が多すぎてしまうと、脳にストレスがかかり、情報を処理することができなくなってしまいます。

 

 

やってもやっても終わらない作業に疲れ果て、脳が仕事を投げ出してしまうのです。

 

 

大脳新皮質が働けなくなると、本来、本能を司る大脳辺縁系へ送られるはずの情報が伝わらなくなります。

 

 

生命活動などを担っている大脳辺縁系に情報が来なくなると、自律神経系や内分泌系、免疫系などにも、指令が出せなくなってしまいます。

 

 

大脳新皮質で情報がせきとめられて、体まで届かなくなり、体調を調えることができなくなります。

 

何とかしようとすると余計にストレスになる

ストレスで体の不調を感じると辛いので、私たちは、このままではいけない、なんとかしようとしてしまいます。

 

 

どうしたらいいのか考えたり、良くなるための情報をを探そうとします。

 

 

頭で考えたり、情報を探すことは、すでにいっぱいいっぱいの脳に、さらに情報を詰め込もうとすることです。

 

 

脳の負担はさらに重くなり、ますます脳は働くことを拒否してしまいます。

 

 

映画や音楽など、娯楽でストレスを解消する方法もありますが、言ってみればこれも、脳にさらなる刺激の上書きをしていることになります。

 

 

溜まったストレスを表面的にごまかしているだけで、根本的なストレス解消にはなりません。

 

 

病気や怪我などで動けない時間が長かったりすると、頭は勝手に余計な事を考えてしまいますよね。

 

 

考えすぎることがストレス状態を作りだし、それが日常的に続いていると、脳はすっかり疲れ果ててしまい、働けなくなってしまいます。

 

「嗅ぐ」利点

嗅覚は、まずはじめに本能を司る脳である大脳辺縁系に、電気的信号となって伝わることは、以前にも書きました。➡「香りは体に直接「効く」!いますぐできる毎日楽しむアロマ活用法」

 

 

つまり、大脳新皮質を通らなくても、直接、大脳辺縁系に伝わります。

 

 

大脳辺縁系に伝われば、そこから自律神経系、内分泌系、免疫系へと指令が出ます。

 

 

何も考えなくても、直接、体を調える機能を働かせることができるのです。

 

まずは体を先に調える

自律神経系など、体の調子を調える機能を働かせることができれば、ストレスからくる体の不調を改善できます。

 

 

体が楽になれば、今まで出来なかったことなども、やる気が起きてすることができます。

 

 

昔はスポーツの世界などで「心・技・体」と言われていましたが、今は「体・心・技」と、体が先になってきているようです。

 

 

体を先に調えることで、動けるようになります。体を動かすことができると、目の前のことに集中でき、頭で余計な事を考えなくなります。

 

 

余計な事を考える時間が減れば、脳が処理するべき情報も減って楽になり、脳内の伝達機能も回復します。

 

 

先に体を動けるようにすることで、脳へのストレスを減らすことができます。

 

「嗅ぐ」だけでいい

なにより、ただ「嗅ぐ」だけでいいので、とても楽です。

 

 

自分が心地よく感じる香りを、ただ嗅いでいるだけで、自然と体が動くようになり、脳のストレスも減らせます。

 

 

できればリラックスして嗅ぐ方が効果が高くなりますが、ストレスを感じた時に嗅ぐことでリフレッシュ効果も得られます。

 

 

○○しなくちゃ、と思わなくていいし、ただ「あ、いい匂い」と感じただけで、すでに体も心も良くなり始めています。

 

 

疲れたとき、ストレスを感じたとき、何をすべきかわからないとき…、そんな時に嗅ぐだけで、すでに癒しの効果が出ています。

 

 

はじめの頃は3分から5分くらい、目を閉じて楽な姿勢で嗅ぎ続けます。

 

 

慣れてきたら、自分がお腹いっぱいになるまで、思う存分、一日中でも嗅ぎつづけたいものです。

 

 

・・・・・・

ありがとうございました。


自己啓発ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.