アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

願ったら、期待せず放っておくと叶いやすい

2019/07/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

こんなに願っているのに、なかなか叶わない…。

 

叶ったこともあるけど、叶わないこともある…。

 

ところが最近、思いがけなく願いが叶った! ということが結構起きています。

 

叶ったことは、どんな風に願ったことだったのでしょうか。

 

叶ったときは「思いがけないこと」だと感じた

絶対に接点がないけれど連絡がとれるような関係になったらいいなあ…、と思った人と、突然、連絡が取れるような状況になった。

 

 

しばらく会っていない知人と話したいことがあり、話せるといいなあ…、と思ったら、向こうから連絡がきた。

 

 

ほかにも、臨時収入が入るといいなあ…、と思ったら、あちこちからちょっとしたお金が入ったりしました。

 

 

実際にそれが起きたときは「えっ、何? 突然」と思いました。

 

 

なので、それが起きるまではそのことを、すっかり忘れていて、まさか本当に起こるなんて夢にも思わない「思いがけないこと」として起こったのでした。

 

「なったらいいけど、あり得ない」ことが起きた

叶ったことは、「そうなったらいいなあ…。いやでも、あり得ないなあ」と思ったことでした。

 

 

可能性がまったくないこともなかったけれど、かなり低いものでした。

 

 

ですから「なったらいいなあ…。でもあり得ない」と思い、そのまま放っておいたのです。その願いを。

 

 

その放っておいたことが、良かったのかなあ、と思いました。

 

軽く願って、あとは放っておいた

私の、叶った願いに関しては、「そうなったらいいなあ」と思った時、急にそういう状態になることは、非常に考えにくいことだったのです。

 

 

ですから、「願った」というか軽く「思って」、あとはほとんど忘れていたんですね。

 

 

願いは持っているけれど、現実の目の前のことを、ただ、こなして過ごしていたのです。

 

 

目の前のことが、自分なりにこなすべき「天からの課題」のようなものですから。

 

 

願いは軽く願うといい

願いは、そうなったときの幸福感を感じながら、軽く願うと叶いやすい、と言われています。

 

 

想いは現実を創造する力ですが、想いだけに「重く」なりがちです。

 

 

重いと上に上がっていきません。天へと届きません。

 

 

想いは軽いほうが、天へと上りやすくなり、叶いやすくなるのです。

 

 

「想い」と「重い」が同じ発音であることには、ちゃんと意味があります。

 

天へ上ると願いが叶う?

人は昔から、星や月、天へ向かってお願い事をしてきました。

 

 

空の先には宇宙があるので、つまりすべてを生み出した元の宇宙にお願いごとをする、ということとも捉えられます。

 

 

私は、空高い上空には、すべての時間や空間を包括しているような次元が、存在しているように感じています。

 

 

「想い」は一種のエネルギーなので、その次元へ行くことで、そこにあるものとつながり、形になるのではないかと思います。

 

放っておくくらいが丁度いい

「軽く願って、あとは放っておく」は、どなたかの言っておられた言葉ですが、やはりそのくらいが丁度いいようです。

 

 

あまりに願いすぎると、重くなって空へと上がっていけません。

 

 

願う時は、そうなった時をイメージしながら…、体でその喜びを感じながら…、などと言われると、つい力が入ってしまいます。

 

 

また、本当に実現してほしいことなどは、一日に何度も何度も、念を入れて考えてしまうものです。

 

 

放っておくこと自体が、なかなか難しいですね。

 

軽く願うコツ

願いを軽くして、天へと飛ばすには、どういうことを心がけたら良いでしょうか。

 

私自身のためにも、まとめてみたいと思います。

 

「あり得ない」と思ってみる

「あり得ない」ことだけど「そうなったらいいなあ…。フッ…」と思ってみましょう。

 

 

「あり得ない」と思うと、「所詮、夢」と感じるので、「絶対叶えるんだ!」という念じるような「重さ」が軽減できます。

 

 

最後の「フッ…」で、さらに軽さが加わり、実際に息を吐いて、願いを空へ吹き飛ばすイメージを持ちましょう。

 

 

1回願ったら吹き飛ばし、天へ届いたイメージを以て終わりにします。くどくどと念じないようにします。

 

 

また願いたくなったら、「軽く願って吹き飛ばす」をくり返します。

 

願ったあとは、現実に目を向ける

願ったら、すぐに目の前の現実に戻るようにします。

 

 

今、目の前のことは、自分が以前に望んだこと、とも言われているので、今の現実は、今のあなた自身を反映しているのです。

 

 

「今」の過ごし方と、未来への想いが、これからのあなたを創造します。

 

 

今のあなたにふさわしい現実を、こなし楽しみ感謝することが、願いを天へ届ける追い風になります。

 

 

「これが今の私」と背伸びせず、なりたい自分に想いを馳せながら、現実を生きてみましょう。

 

叶ったときの喜びを感じる

やはり、願いが叶ったときの喜びを感じることは大切です。

 

 

「そうなっちゃったら、どうしよう~。フフフ」と、思わず笑ったりニヤけてしまうほど、想像してみましょう。

 

 

笑いも、軽いエネルギーです。願いを届ける追い風になります。

 

 

願うこと自体を、楽しんでみましょう。

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

「期待しないと楽々うまくいく」

「人や周りに期待しない生き方は人生を変える」

 

 

 

・・・・・

ありがとうございました。


自己啓発ランキング

&nbspにほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神さまに愛される本当に願いが叶うお参り [ 橋本京明 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/7/6時点)

楽天で購入

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.