アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

頭痛が教えてくれていることは何? アロマで思い出すこと

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

私は時々、頭痛になります。

 

いつも右の眉上あたりがひどく痛み、首や後頭部、肩や肩甲骨あたりにコリを感じます。

 

頭痛になると、吐き気もして、ほぼ一日何もすることができず、ただ寝ています。

 

本当につらい頭痛

右の眉上あたりがちょっと痛むな、と感じると、頭痛が起きるサインです。

 

 

水分や食べ物を取り、薬を飲んだりして予防しして、未然に防げることもありますが、やはり頭痛が起きてしまうこともあります。

 

頭痛になると…

頭痛になると、吐き気も少し感じて、動いたり考えたり、起き上がっていることもつらくなります。

 

 

ただ横になって、痛みをじっと我慢しているだけです。

 

 

息をするのも億劫な感じです。

 

 

体力を使うのか、甘いものが食べたくなります。

 

 

痛むところを指で押さえたり、頭を少しもんだりすると、痛みが和らぐような気がします。

 

 

料理もしんどいので、パパに頼んでお弁当を買ってきてもらいます。

 

3つの質問

ネットで頭痛を治す方法をしらべたら「ずつうが治る3つの質問」というのがありました。

 

 

ひとつめは「頭痛はどこから来ていますか? 」

 

ふたつめは「頭痛はどんな形をしていますか? 」

 

みっつめは「頭痛はどんな色をしていますか? 」

 

 

この3つの質問を、何度もくり返しているうちに、頭痛が消えるということなのですが、私にはあまり効果はありませんでした。

 

 

頭痛の時と場合によるのかとも思います。

 

頭痛の原因

私の頭痛の原因は、自覚できるもので3つほどあります。

 

気をつけられるものもあれば、そうでないものもあります。

 

水分不足

頭痛の原因のひとつは水分不足です。

 

 

暑い中、喉が渇いたと思っても、飲み物が手近になく、そのままでいた時などは、あとで頭痛が起きます。

 

 

家にいても、うっかり水分をとらないでいると、頭痛になってしまいます。

 

 

特に夏場など暑い時は、ほんのちょっとの外出と思っても、意外に喉が渇くので、出かける時は必ず飲み物を用意するようにしています。

 

 

用意していても足りなくなってしまうときもありますが…。

 

 

一日ドライブでの外出のときに、頭痛が起きてしまい、緑茶をふと飲んだら頭痛が和らいだことがありました。

 

 

カフェインは効果があるようです。

 

熱中症気味になりやすい?

毎年、子どもの運動会は良く晴れて暑いのですが、一日外にいなければなりません。

 

 

熱中症対策ドリンクなども持って、水分補給しているはずなのに、頭痛になってしまいます。

 

 

頭痛がして吐き気も感じるというのは、熱中症の症状にも当てはまることなので、もしかして熱がこもりやすく熱中症気味になりやすいのかな、と思いました。

 

 

水分不足による頭痛も、体の熱がうまく発散できなくて、水分が足りなくなってしまうということではないでしょうか。

 

 

そこである年の運動会に、濡らすとひんやり感じる冷感タオルを首のうしろに巻いて過ごしてみたら、頭痛が起きませんでした!

 

 

後頭部から首、肩あたりが滞りやすく、熱がこもってしまうのかもしれません。

 

目の疲れ

目が疲れは、後頭部がコリに出ます。

 

 

そのせいかパソコンをやりすぎたり、テレビを何時間かじっと見ていると、頭痛になりやすいようです。

 

 

やりすぎ、見すぎには注意するようにしています。

 

 

たくさん目を使うと、やはり後頭部がコッているので、首を回したりマッサージします。

 

 

首や後頭部だけでなく、目も楽になります。

 

精神的なもの

以前、気功のサイトで「すべての不幸は体に出る」とありました。

 

 

私の場合は、後頭部から肩、背中にかけて、出ているのかもしれません。

 

アロマで感じたストレス、緊張

先日、アロマ香水というものを作ってもらいました。

 

 

2~3か月、毎日アロマを嗅いで統計をとり、そのベスト3から5くらいまでのアロマと、ベース、バックアップになるアロマを選んで、アロマオイルだけの香水を作ります。

 

 

ベースとバックアップになるアロマは、普段嗅いでいるものとは別のもので、その場で新たに選びます。

 

 

ベースのアロマのなかで、「ベチパー」という香りが、とってもジーンと心と体にしみわたりました。

 

 

ベチパーを選んだ意味を読んでみると、常にストレスや緊張にさらされていて休まらない、と書いてあって、あーその通りかも、と感じました。

 

ベチパーを嗅ぎながら思い出す

香水を作ってからは、ベチパーを感じながら毎日嗅いでいます。

 

 

「ストレス、緊張」というワードとともに、「そういえば、あのことを終えたら今度はこれ、次はこれ、とか、いつも気が張ってたなあ」など、思い出したりするのです。

 

 

セラピーで「夢を書き出す」作業の時も感じたのですが、アロマを嗅ぎ始めたせいなのか、そういえば昔こんなことを考えていたなあ、と思い出すことが増えた気がします。

 

 

香りは、記憶を司る海馬と結びついているので、香りで記憶がよみがえるのは当然なのですが。

 

 

思い出してほしい記憶が、ベチパーを求めたのかもしれませんね。

 

 

 


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.