アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

自分を変える「時間」「場所」「人」のキーワード

2019/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

自分は変えるためには、「時間」「場所」「人」を変えると良い、と言われています。

 

「変える」と言うと、なかなか難しいように感じますが、それぞれの方向を変えた先と「つながる」と考えてみると可能性が見えてきます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明日が見えないときキミに力をくれる言葉 (SB文庫) [ ひすいこたろう ]
価格:719円(税込、送料無料) (2019/7/4時点)

楽天で購入

 

 

「時間」「場所」「人」を変えるということは…

「人」は、「つきあう人を変える」こと。「場所」は「住む場所や仕事する場所を変える」こと。「時間」は「時間の使い方を変える」こと、と言われています。

 

 

 

つまり、自分の環境を変えることです。

 

 

 

ただ、環境を変えればよいわけではなく、どういう自分になりたいか、という自分の希望に向けてふさわしいように変えていくのです。

 

 

 

仕事や学校、家庭の都合や経済的理由で、難しいこともありますよね。

 

「つきあう人を変える」方法

会社の同僚や近所づきあいなど、変えたくても変えられない場合もあります。

 

 

 

人ではなく「つきあい方」を変えてみましょう。

 

 

 

気の進まない飲み会や、「この人なんか嫌だな」と感じる人とのおしゃべりをキッパリ断ったりします。

 

 

 

そして、前から話してみたいと思っていた人に思いきって話しかけたりと、つきあう人の方向先を変えてみます。

 

 

 

気の進まないことをやめると、その分「時間」ができます。

 

 

 

近づきたい人のいるところへ行くと「場所」が変わります。

 

 

「場所を変える」方法

<「いる」場所を変える>

自分がいる「場所」を変えるのに、手っ取り早いのは引っ越しですが、仕事や学校、経済的な理由もあり簡単にできない場合もあります。

 

 

 

引っ越す場合でもどこでもいいわけではありません。

 

 

 

「自分の望みに近づくような環境」のところにすることが大切です。

 

 

 

引っ越せない状況ならば、家の中で、自分が常に居る場所を変えてみましょう。

 

 

 

「どんなところで、どんな風に過ごしたいか」自分の望みを明確にします。

 

 

 

明るい窓辺で、大きなクッションに座り、お茶を飲みながら好きな本を読んでいたい…。

 

 

 

趣味のことができる専用の机があって、いつでもすぐ取りかかれるように、道具を出しっぱなしにしても構わないスペース…。

 

 

 

テーブルやクッションなど、必要経費がかかったとしても、自分の居心地良い場所を確保できることは、経費以上の価値があります。

 

 

 

新しく購入しなくても、今あるものを使っても、工夫次第でサマになるものです。

 

 

 

自分にとって居心地の良い「場所」を作ったり、整えたりすると、そこで自分の好きな事ができるようになり、「時間」の使い方が変わります。

 

 

<「行く」場所を変える>

お気に入りの店やいつも行く公園などを、たまには変えてみましょう。

 

 

行き慣れないところは、多少違和感を感じることもありますが、刺激になります。

 

 

店を変えれば、店員も違うし客層も違います。思いがけない発見や、嬉しいことなどがあるかもしれません。

 

 

行先もそうですが、通る道を変えてみるのも新鮮です。

 

 

近所でも、通ったことのない道や、行ったことのない場所などが、結構あるものです。

 

 

行く「場所」を変えると、出逢うモノや「人」が変わります。

 

「時間を変える」方法

人それぞれ、一日や一年の時間の過ごし方を持っていると思います。

 

 

毎朝、何時ごろに起きて、何時に家を出て、お昼は何時で、帰るのは…。

 

 

朝起きる時間を30分、あるいは10分早くするだけでも、余裕ができます。

 

 

すると家を出る時間も早くなり、いつもと違う電車に乗れたりします。

 

 

「時間」を変えることで大切なのは、「自分のために時間を使う」ようにすることです。

 

 

家族や友人と過ごしていた時間を、はじめは少しでも自分のために使うようにします。

 

 

またテレビやメディアをやめると、ずいぶん時間ができます。

 

 

人や社会の出来事など、自分以外のことに費やしていた時間が、自分のために使えるようになります。

 

 

言ってみれば「自分」も「人」ですから、「時間」を変えると、「人」が変わります。

 

はじめは「つながる」ことから

「時間」「場所」「人」をいきなり変えるのは難しいかもしれませんが、まずは「つながる」ことを意識してみましょう。

 

 

そこからだんだんと、自分の世界を広げていくことができます。

 

 

「時間」「場所」「人」は互いに関連しあっているので、ひとつが変われば他も変わってきます。

 

 

そういったことに気づくと、面白くなってきますよ。

 

 

・・・・・

ありがとうございました。

 


自己啓発ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.