アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

自分に必要なものがわかる、アロマを上手に活用

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

ストレス解消やリラックスのために、アロマオイルを活用してみましょう。

 

アロマオイルはたくさん種類がありますし、効能もそれぞれ違います。

 

それぞれの効能を知ることで、アロマオイルを上手に使いこなすことができますよ。

香りは心と体にダイレクトに作用する

嗅覚は原始的感覚と言われていて、本当の司る大脳辺縁系に直接、刺激が届きます。

 

 

そのため本能的レベルで、体や心に作用します。

 

自分に必要な香りには意味がある

香りを嗅いだ時に「あー、これいい香り」と思うものもあれば、「これは、あんまり良くないな」と感じるものもあります。

 

 

「いいな」と思う香りは、今のあなたにとって必要な香りです。

 

 

逆に言えば、「いいな」と感じる香りが、今のあなたの脳にとって足りないものなのです。

 

 

いわば香りは脳にとっての栄養なのです。

 

 

ですから「いいな」と感じる香りは、もっともっと嗅いでいたくなります。

 

 

脳がその香りを欲しているからです。

 

香りが持つ効能が今のあなたを表している

アロマはその抽出部位などによって、効能を大きく分けて考えることができます。

 

 

イランイランやジャスミンなどの「花」から抽出されるアロマは、癒しや愛情と関係があります。

 

 

ですから、そのアロマを選んだ人は、「癒し」や「愛情」が足りず、それを必要としている少し疲れているような状態である、ということになります。

 

 

オレンジやレモンなど「果実」からのアロマは、元気や幸福感を与え、不安を取り除く作用があります。

 

 

心が少し弱っていて心配や不安になりやすい、不安定な状態であると言えます。

 

アロマの心理作用

抽出部位によるアロマの心理作用を、簡単にご紹介します。

 

「根」から抽出

心を強くして、目標へと向かうエネルギーをくれる。

  • ジンジャー、スパイクナード

 

「花」から抽出

癒しや愛情と関わり、自分自身への愛や慈悲、幸福感を与えてくれる。女性的な部分をひきだし、感受性を高める。

  • イランイラン、カモミール、ジャスミン、ミモザ、ロータス、ローズ

 

「種」から抽出

チャレンジ精神ややる気をひきだす。自己のありかた、自己表現にも関わる。

  • カルダモン、キャラウェイ、フェンネル

 

「果実」から抽出

滋養や元気、幸福感を与えてくれる。不安を取り除き、楽観的な考え方への力をくれる。

  • オレンジ、グレープフルーツ、コリアンダー、ジュニパー、ベルガモット、マンダリン、レモン、ユズ

 

「木・枝」から抽出

前へ進むためのサポートや、自分を貫く事を助けてくれます。

  • サンダルウッド、シダーウッド、ヒノキ、ローズウッド

 

「樹脂」から抽出

霊的・スピリチュアルな感覚とつながり、精神的な成長や、愛情、慈悲と関わります。心を穏やかに、鎮静させてくれます。

  • フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ

 

「葉・茎」から抽出

新鮮な空気を吸うように、気持ちをリフレッシュさせ、集中力を高めます。また、自然に空気を吐くように、自分の感情のバランスをとり、自己表現を助けるもの、その他様々な効能があります。

  • シトロネラ、シナモン、ティートリー、パチュリ

 

 

今の自分に必要な香りを探してみよう

雑貨店やアロマ専門店の店頭に、お試しで香りを嗅げるものがあります。

 

 

そういったところで、自分に必要な香りを探してみましょう。

 

 

ネットなどで、アロマ検定用の小瓶のアロマキットなども売っていますので、そういったものを用意しておくと毎日できますね。

 

香りを選ぶ

必要な香りを見極めるコツ

  • 嗅いだ時に鼻からスーッと脳へと抜けていく感じがするもの

 

必要ではない香りの場合は…

  • 嗅いだ時に鼻のところから奥へと入っていかない感じがするもの
  • 香りが薄い、よく分からない、と感じるもの

 

雑貨店などで取り扱っているアロマは、グレードが低いものもありますので、「どれもピンと来なかった」ということもあり得ます。

 

 

できればアロマ専門店などで、香りを嗅がせてもらうほうが良いでしょう。

 

 

同じ「ラベンダー」といっても種類がありますし、グレードやオーガニックなどとなると、また香りが違ってきます。

 

 

できればオーガニックで、本当に自分が「これだ! 」と思えるものを選ぶと良いと思います。

 

香りをいつでも毎日のように嗅ぐと良い

必要な香りが見つかったら、できればそれを購入して、いつでも毎日嗅ぎ続けることで、脳に栄養が補充されていきます。

 

 

必要な香りはひとつとは限りませんが、3つまでに留めましょう。

 

 

3つ同時に嗅いだり、ブレンドして香りを楽しんでも大丈夫です。

 

 

オーガニックや高グレードのものは高価なので、一度に購入することは難しいかもしれませんね。

 

 

ひとつでも、高価でも、自分が本当に必要とするものを、購入するほうが良いです。

 

 

必要な香りは毎日違う

厳密には、自分が必要とする香りは、毎日のように変わります。

 

 

本当は、毎日選べると良いのですが、そうも言ってられません。

 

 

その時に選んで購入した香りを、存分に味わうようにしましょう。

 

 

選ぶ時に本当に「これだ! 」と感じたものを選び、多少、高価であっても手元に置いておくことが、本当に自分を大切にすることなのです。

 

 

実際に香りを嗅ぐことで、気分は変わります。

 

 

最近では手軽にどこででも購入できるアロマを、日常生活に取り入れて、元気に過ごしてみませんか。

 

 

「香りは体に直接「効く」! 日常にアロマを取り入れよう」の記事には、アロマを日常的に楽しむコツが書いてあります。

 

 

 

・・・・・

ありがとうございました。


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.