アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

究極の自己肯定は自分を丸ごと認めてあげること

2019/06/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

日本人は自己肯定感が低いと言われていますよね。

 

そもそも自己肯定とはどういうことでしょう。

 

自己肯定感を上げるにはどうしたら良いのでしょうか。

 

人に認められることも大切ですが、今すぐに自分でできることがあります。

 

自分でできれば、人に頼らなくても大丈夫です。

 

はい! ここですでに自己肯定感がひとつ上がりましたよ。

自己肯定とは

自己肯定とは「自分を認めること」。自分に自信を持っていること、とも言えますよね。

 

 

自己肯定感というは、表面的なものではなく心の奥の、無意識レベルに存在するものです。

 

自己肯定感を上げる方法

「私は自己肯定感を高めるぞ。自分を信じよう」と表面的な意識で頑張っても、なかなか自己肯定感は上がりません。

 

 

自己肯定感を上げるには、無意識への働きかけが必要です。

 

 

無意識への働きかけとは、言葉です。

 

 

言葉の力で、自己肯定感を高めることができます。

 

 

くり返し自分を肯定する言葉を口にして、自分に語りかけることで、無意識の書き換えができるようになります。

 

アファメーション

自分への語りかけの言葉をアファメーションと言います。

 

 

自分に対する宣言、といった意味です。

 

 

自分に対するイメージは、これまで人から言われたり自分で感じたりしてきたことで作られており、無意識の奥深くに強く根づいています。

 

 

気がつかないほど強く根づいているので、意識しなくてもその根づいたイメージ通りに行動してしまうのです。

 

 

無意識にアクセスして書き換えられるのが言葉です。

 

なぜ言葉がいいのか

私たちの頭の中は、いろんな思考や概念などでいつもいっぱいです。

 

 

何を考えているのか、どう感じているのか、どんな風に思うのか、を表すのは言葉です。

 

 

ただ漠然となんとなく感じているようなことを、言葉で表現してみると、それはもっと明確なものとして、自分自身でも認識できるようになります。

 

 

自分自身でも気づいていなかったようなことが、はっきりと分かるようになります。

 

 

無意識のレベルで思いこんでいることは、はっきりとは気づいていないけど、確かに持っている観念や信念のようなものです。

 

 

言葉を口に出して自分で聞くことを何度もくり返していくうちに、その言葉が無意識レベルですりこまれていくのです。

 

思いこみを書きかえる

自分で自分のことを、肯定できる面もあれば否定してしまう面もあると思います。

 

 

否定してしまう面については、その原因となっている思いこみを探っていき、アファメーションを作って書き換えを行います。

 

否定の原因となる思いこみ

自分に対する否定的な面はひとつとは限らないので、探るにつれてアファメーションは増えていきます。

 

 

思いこみを探る過程では、つらいことを思い出す必要があるので、気持ち的にも大変な時があります。

 

 

気持ちと体はつながっているので、お腹や胸などが痛くなったり苦しくなったりします。

 

 

そんな時は無理をせず、思い出す作業をやめて、苦しい部分をさすったりして自分をいたわるようにします。

 

ダメな自分も認めてあげる

自分に対する否定的な面を探っていくと、「私って○○だからダメだな」「○○な私ではダメなんだ」と思ってしまうこともあります。

 

 

究極の自己肯定とは、ダメな自分をも認めてあげることです。

 

 

「私って○○でダメだけど、それでも生きてるじゃん」「○○でダメな私でもいいじゃん」

 

 

さらに、自分をダメだと思っていた自分をも許してあげます。

 

 

「自分をダメだって思っちゃうこともあるよね」「自分をダメだって思っててごめんね」

 

 

この作業を、否定的な思いこみを探ることと並行して行うようにします。

 

ダメな自分を認めてあげられれば最強!

自己肯定感を高めたい、もっと強い心になりたい、と思うのであれば、まずは自分のダメなところを知る必要があります。

 

 

けれどダメなところを知るにつれ「私ってこんなに自分の事をダメだって思ってたんだ」と落ち込むこともあります。

 

 

だから「ダメな自分」を認めてあげる作業が必要なのです。

 

 

ダメな自分がいる。

 

 

自分をダメだと思っている自分がいる。

 

 

それでもいい。それでも頑張ってきたんだから。

 

 

それが自分なのです。

 

 

それがあなたなのです。

 

 

究極の自己肯定を育てるには「私は、ダメでもいいんだ! 」と思えるようになることです。

 


カウンセリングランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.