アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

幸せは、「感情」と「思考」を分けることから

2019/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

幸せになるためにはまず、自分の本当の望みを知ることです。

 

自分の本当の望みを知るためには、自分をひとつひとつ知っていくことが必要です。

 

自分を知るための第一歩は「感情」と「思考」を分けることです。

 

「感情」と「思考」を分ける癖をつけて、幸せへの道を歩き始めましょう。

参考サイト「悩み解消法アドバイス・カウンセリング睡」https://nayamikaiketuadobaisu.jimdofree.com/

 

「感情」と「思考」

怒りや悲しみ、恐れや不安といった「感情」は、自然に湧き上がってくるもので、自分ではコントロールできないものです。

 

 

対して、これはこうすべき、こうだからああなる、といった「思考」は、自分次第で変えることができるものです。

 

 

自分が幸せになるためには、本当の自分の想いを知る必要があります。

 

 

自分の想いとは、自然に湧き上がってくるもの、すなわち「感情」なのです。

「感情」に良い悪いはない

怒りなどのマイナスの感情は悪い、楽しさ嬉しさなどのプラスの感情は良い、というイメージがあります。

 

 

本当は、「感情」に良い悪いはありません。

 

 

どんな感情もあなた自身を表す大切な感情なのです。

 

 

マイナス感情を感じると、とてもつらい気持ちになります。悲しい気持ちになります。胸が張り裂けそうになります。

 

 

だからマイナス感情は悪い、と決め、心の奥に押し込めようとします。

 

マイナス感情が教えてくれていること

人を恨んだり妬んだりすることは良いこととは言えませんが、そう思ってしまうもとになるものが、その奥に潜んでいるのです。

 

 

マイナス感情は、あなたの本当の気持ちが、奥に隠れていることを教えてくれています。

 

 

それは、目の前の現実が、あなたの本当の気持ちとは違っている、ということでもあるのです。

 

 

マイナス感情は、あなたが本当の望みを実現するための道しるべになってくれているのです。

 

「思考」について

本当はこうしたい、本当はこうなりたい。でも、私には無理、私にはできない。

 

 

「本当はこうしたい」が本当の気持ちで、「私には無理、できない」という思いが「思考」です。

 

 

「思考」は条件や能力などを論理的に考えて、本当の気持ちである「感情」を抑えこんでしまいがちです。

 

 

あれこれ理由をつけて、あなたが「感情」に従って生きることを阻もうとします。

 

 

もちろん「思考」が必要な時もありますが、現代の私たちは小さいころから「感情」より「思考」を重視する生き方を求められています。

 

 

そしていつしか「感情」的になることは悪いことで、理論的で合理的な「思考」に基づく言動のほうが好まれるようになってきました。

 

 

「感情」自体を、うまく感じられなくなっている人もいます。

「感情」と「思考」を分けよう

幸せになるためには、自分の本当の気持ちを知る必要があります。

 

自分の本当の気持ちを知るために、まずは「感情」と「思考」を分けるクセをつけましょう。

 

「思考」はどんどんゴミ箱へ捨てよう

たとえば、つい人に対して怒ってしまった時に、「私も悪かったかな」「仕方なかった」「○○が悪かったからだ」などと思うのは「思考」です。

 

 

「感情」が湧き上がってくると「思考」と入り混じり、頭の中が考えでいっぱいになってしまいます。

 

 

冷静に考えられなくなり、どうしたら良いのかわからなくなってしまいます。

 

 

「だって○○だったから…」「○○があんなことを言うから」など、色々と細かく考えて、自分を納得させる理由を見つけようとします。

 

 

こういったその時の状況を考えたり、理由づけをしようとするのは「思考」です。

 

 

「思考」は要らないので、どんどんゴミ箱へ捨てていきましょう。

 

 

「私は悪くない」と誰もが思いたくなりますが、「良い」か「悪い」かと考えるのも「思考」ですので、ゴミ箱へ捨てましょう。

 

苦しくなったら「思考」を捨てる

怒ったり嫌なことがあったりして、考えるのが苦しくなったら「思考」を捨てましょう。
それだけでも考えることが減るので、頭の中が楽になります。

 

 

癖がつくまではつい忘れてしまいますが、「苦しくなったら思考を捨てる」とだけ覚えておくといいですよ。

 

 

考えすぎたりしすぎでしまう時も「思考を捨てましょう」。

 

 

幸せへの第一歩は「思考を捨てる」です。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】こころが輝く自浄力 [ 日下由紀恵 ]
価格:313円(税込、送料無料) (2019/6/25時点)

楽天で購入

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.