悩まない自分になるための理想の自分創造術

今こうして生きている自分を許していい

2020/01/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

こんにちは。

気持ちから過去を探り、「くり返さない」自分になれる。 カウンセラーaijyuです。

 

 

「自分は、何のために生きてるんだろう。何のために生まれてきたのだろう」

 

そう思ったことはありますか?

 

こんなにつらいのに、こんなに苦しいのに、生きてる意味あるの?

 

そうなんです。

 

こんなにつらいのに、こんなに苦しいのに、生きていていいんです。

 

「何のために、生まれてきたと思いますか? 」

私は結婚数年後、夫の両親との同居や子育てのことで、夫と食い違うことが多く、次第に話をすることがなくなりました。

 

毎日どうしたらいいのかと悩み、何度も何度も「つらい、一体何のために生きてるのか、何のために生まれてきたのか」と考え、頭も疲れはててしまっていました。

 

どうして物事がうまくいかないのか、どうしてつらいことばかり起こるのか、頑張ってるのにどうして良くならないのか…。

 

同じことをぐるぐる悩みつづけ、何もやる気がせず、専業主婦でしたが家事をする気も起きません。

 

子供は小さいし家族もいるので、食事だけはなんとか作り、家事もやっとのことでこなしているような日々でした。

 

ちょっとしたことですぐに傷つき、泣いてしまうようになり、夜、布団の中で泣いたり、やっと寝ついたと思ったら、朝早くに目が覚めてしまい、ふらっと外へ散歩に行ったりすることもありました。

 

住職の問い

悩みに陥る前に、友人同士でお寺の座禅体験へ行ったことがあり、座禅の前に、住職がいろいろとお話をしてくださいました。

 

その中で住職が「自分は何のために生まれてきたと思いますか」と問われました。

 

その時の私は、自分なりに何か答えを持っていたと思いますが、それが何だったかは忘れてしまいました。

 

そのあとに悩みに陥ったことを思えば、その時持っていた答えは、きっと本質的なものではなかったのでしょう。

 

ただ、住職のその問いは、ずっと記憶に残っていました。

 

閃いた答え

毎日くり返す悩みの中で、ある時ふと出口を見つけたように感じました。

 

つらいのに、生きていかなくちゃならない

 

つらいのに、どうして?

 

こんなに、つらいのに、どうして生きていかなくちゃならないのか?

 

こんなにつらいのに………私は生きてかなきゃいけない

 

つらいのに、私、生きてる

 

つらいけど、生きてる

 

私、つらいけど、生きてていいんだ

 

こんなに毎日苦しいけど、生きてていいんだ

 

いつも最後は自分を許していい

「つらいけど、生きてていい」と思えたら、次に、自分は許されている、と感じました。

 

つらいけど、生きてていい、ってことは、

 

つらいけど、生きててもいいよ、って、許されてるんだ

 

私、生きることを、許されてるんだ

 

私は、許されている

 

だから私も、自分が生きることを、許していいんだ

 

私は、自分を許していい

 

「私は、自分を許すために、生まれてきたんだ」

 

お寺の住職からの問いの答えを、見つけた気がしました。

 

 

許すことで楽になれる

「私は、私を許すために、生まれてきたんだ」と思えたことで、気持ちが軽くなりました。

 

悩みの解決には直接結びつきませんでしたが、この答えは、それからずっと、私の心の底辺をしっかりと支えてくれています。

 

それからは、悩み解決のために本を読んだり、自分が楽しいと思えることを積極的にしていきました。

 

そうした中で出会った友人から、カウンセリングを受けることができ、私の悩みは一気に軽くなりました。

 

カウンセリングでは、ことある毎に「自分を許して労わって」あげます。

 

こんな風に感じた自分を、許してあげる

 

人を恨んで、憎んでしまう自分を、許してあげる

 

こんなに悩んで苦しんだ自分を、許してあげる

 

つらい状況の自分を、許してあげる

 

今の自分をすべて、許してあげる…

 

こんな自分じゃダメなんだ、と思うと、苦しくなります。

 

許してあげると、楽になれます。

 

良くない=悪い、ではない

悩んでいた頃のことを思うと、私は「つらい状況」=「悪いこと」と捉えていたのです。

 

夫と話もできない状態は、悪い

うまく話しができないことは、悪い

なんでも話して、みんなで共有できないことは、悪い

みんな仲良く、わだかまりなく暮らせないことは、悪い…

「悪い」から、なんとかしなくちゃ、と思い、なんとかしよう、と頑張るけど、空回り。

 

それが、「悪くたって、いいじゃない。こうして生きてるんだから」と思えたのです。

 

生きていられれば、美味しいものも食べられるし、面白いことで笑ったりもできる。

 

「悪いこと」が完璧になくなるなんてことは、あり得ない。

 

悪いことがあるから、良いこともある。

 

自分が幸せになることを許していい

どんな自分も許していいのなら、

 

これ嫌だから、やりたくないから、しない

好きなことだけしてればいい

自分だけにいいようにしてればいい

 

ということではありません。

 

つらくなったら、苦しくなったら、頑張り過ぎちゃってたら、そういう自分に気づいて、許してあげましょう。

 

許されると、涙が出ます。

許されると、ほっとします。

許されると、今の自分を認めていいんだ、って思えます。

自分を認めるために、許します。

 

 

他者への優しさゆえに「不幸せな人がいる限り、自分は幸せになってはいけない」と思いこんでいる人もいますが、それは違います。

 

自分が幸せになることで、人にもその幸せが巡っていくのです。

 

自分が不幸であるかぎり、不幸な人は必ずひとりはいることになります。

 

自分が幸せになることで、不幸な人をひとり減らすことができるのです。

 

まずは自分に、自分は幸せになっていい、と許してあげてください。

 

つらくても、苦しくても、生きていていい。

 

そしてもちろん、今よりもっと、幸せになってもいい。

 

自分を許すと、可能性がどんどん広がっていく。

 

 

インスタグラム、aijyunoki で情報発信中♪ https://www.instagram.com/aijyunoki

ラインカウンセリング受付中。ラインでの検索は @099jgaap

ライン登録で、無料お悩み相談(1案件のみ)できます。https://lin.ee/BzykP6c

 


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© セルフケアカウンセリング , 2019 All Rights Reserved.