アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

人生うまくいくために、たいせつなこと

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

どうすれば思い通りの人生を歩めるのか…。

 

最近、言われていることのひとつが、「自分の心の声にしたがって生きる」こと。

 

日々、無意識に、なんとなく、したい事をして、食べたいものを食べたり、基本的に自由に生きている人も多いと思います。

 

「心の声にしたがう」というのは、もう少し方向が違うものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心が折れそうなときキミに力をくれる奇跡の言葉 [ ひすい こたろう ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)

楽天で購入

 

 

 

「これは本当に自分が望むものか? 」

心の声にしたがうには、心の声を聞く必要があります。

 

 

心の声を聞くためには、表面上の無意識で日々、自由に生きている、と感じることを、「本当にそうか? 」と疑ってみることです。

 

心から湧き上がってくる想いに従う

「今」しているその事自体を楽しみ、頑張れるような状態であれば、物事はうまくいくと言われています。

 

 

したいと思うことをする、なりたい自分になるために頑張ろうと思える。

 

 

「こうしたほうがいいんじゃない」「このためには、これをしたいよね」

 

 

自分のなかから湧き上がってくる想いがあるはずです。

 

 

「こんなことしたくない」「なんでしなくちゃいけないの」と感じたとしたら、「じゃあ、自分は本当はどうしたい? 」と自分自身に聞いてみましょう。

 

 

自分の本当の望みを知るために、したくない事が今、目の前にあるのかもしれないのです。

 

 

心の声に従っていると、無理やりではないので、楽に動くことができます。

 

 

楽に動けるということは、余計な力が入らず、能力が十分に発揮されるということです。

 

 

能力が十分に発揮されるので、うまくいくのです。

 

目の前のことを「したい」か「したくない」か

自分の想いに従っていくためには、目の前に出てくる仕事などに対して、「自分はこれをしたいか、したくないか」と自分自身に聞くことです。

 

 

したくないけどやらなくちゃ、他に誰もいないんだから自分がやるしかない、といった実際に「やるか、やらないか」ということではありません。

 

 

「自分は」そのことに対して「したいか? 」「したくないか? 」

 

 

あるいは、それをすることが「楽しいか? 」「楽しくないか? 」

 

 

「したい」「したくない」あるいは「楽しい」「楽しくない」と感じたら、なぜそう感じるのか、理由も考えてみましょう。

 

 

「ほかにしたいことがあるから」「疲れるから」「面倒だから」…、など。

 

 

そして、自分が本当にしたいことを考えてみます。

 

 

それが自分の想いを大切にして生きるということ、自分を大切にするということです。

 

心の声にしたがって生きるために

自分の状況を、自分の想い通りになんてできない、と思っているとしたら、それが、今のあなたの状況を創っています。

 

 

「したくないこと」が教えてくれること

もし「したくないこと」をしなければならないとしたら、それが自分の望みを叶えるための一歩なのかもしれません。

 

 

「したくない」と思っても、しなければならないのですから。

 

 

「したくない」のは、なぜか。「本当にしたいことは何か」を考えるきっかけにもなります。

 

 

「したくないこと」が、あなたに本当の望みを教えてくれているのです。

 

「したくないこと」が「したいこと」のための手段

また、「したくないこと」をすることで、新しい道が開けることもあります。

 

 

「したくないこと」は人生のステージが変わる入口でも書いたように、嫌々ながらもしたことによって、かえって良いことが起きたりもします。

 

 

嫌だ、と思っても、実はそれが、自分にとってふさわしいものであるかもしれないのです。

 

 

目の前のことだけでなく、その先にあるかもしれないものを考えてみましょう。

 

 

何が起きるかわからない不安もありますが、良いことが起こる可能性だって十分にあるのです。

 

無理やり思いこまなくていい

どうしても「したくない」「嫌だ」としか思えないのなら、その想いを大切にしてあげましょう。

 

 

「次は絶対しない」「ほかに何もしていない人がするべきだ」

 

 

そう思うことも、あなたの本当の心の声です。

 

 

本当の心の声に耳を傾けることで、あなたが少しでも楽になるのなら、この先起こる出来事が変わってくるでしょう。

 

 

私も実際そうでした。

 

 

ほかに誰も頼る人がいなくて、自分がするしかないと思って頑張っていた時期がありました。

 

 

自分がするしかない、と思いつつ「もう少し楽になったらいいな」「ほかの人がしてくれたらいいな」「しなくてもいい状況にならないかな…」と思っていました。

 

 

1年ほどした時に状況がいろいろ変わり、気づいたら「あれ、私、しなくていいことになってる」と思いました。

 

 

目の前のこなすべきことを頑張ったおかげもあると思いますが、心の声を押し殺さないで、素直に認めていたためとも感じています。

 

 

 

・・・・・

ありがとうございました。


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.