アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

人や周りに期待しない生き方は人生を変える

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

人や周りの状況に対して、つい「期待」してしまう…。

 

自分で勝手に期待して、期待通りにならなかったら、怒ったり悲しんだりしてしまいます。

 

それならいっそ、期待をやめてしまいたい!

 

期待しなければ、裏切られてガッカリすることはありません。

 

人や周りに、期待しない自分になるための「コツ」をまとめてみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アドラーに学ぶ 人に期待し過ぎるのをやめるとラクになる [ 桑原晃哉 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2019/7/11時点)

楽天で購入

 

 

 

「期待する」ということはどういうことか

「期待する」とは、「これは当然こうするだろう」「こういう時はこうするのが普通」と、なんとなく人や周りの対応や言動などを予期することです。

 

 

「当然こうする」「これが普通」と思っているのは、あなたです。

 

 

人や周りにとって、あなたが「当然」「普通」と思っていることは、実はそうではないかもしれません。

 

 

期待すると「裏切られた」と感じる

自分にとって「当然こうなる」と思っていることが、そうならないと「なぜ? 」「どうして? 」と困惑し、怒りをおぼえることもあります。

 

 

自分で勝手に期待して、自分で勝手に怒っているわけです。

 

 

勝手に期待することは、自分が思っている「当然」や「普通」を、人や周りに一方的に押しつけていることです。

 

 

人や周りも、自分と同じ「当然」や「普通」を持っていることもありますが、そうではないこともあります。

 

 

人や周りは、自分とは違うのだ、ということを理解できず、勝手に「裏切られた」と思いこみ、恨んだり関係を断ち切ったりしてしまう人もいます。

 

 

人や周りには「裏切った」という感覚はまったくなく、自分だけがそう思いこみ、ひとりで勝手に、悲しみのどん底に沈み、辛い想いをすることになるのです。

 

人や周りに期待しない方法

期待しなければ、「裏切られた」と感じることもありません。

 

 

期待は、無意識にしてしまうものです。特に、家族や親友など親しい間柄では、「そのくらい分かるだろう」という慣れ合いになってしまいがちです。

 

 

「期待しない」ためには、コツがある、と考えます。

 

人と自分を分けて考える

期待しないことだけでなく、すべての人間関係で言えることですが、人と自分は「違う」ということを、覚えておくべきです。

 

 

家族でも親友でも「そのくらい分かるだろう」と、丸投げすることは、ただ単に甘えているだけのことです。

 

 

甘えや慣れ合いは、自立した者同士の人間関係ではないので、どんな間柄だとしても良い関係にはなり得ません。

 

 

「当然」「普通」と自分が思うことがあったら、「本当にそうか? 」と考えてみましょう。

 

 

「自分はこれが普通だけど、あの人にとってはどうだろう」「周りにとっては、どうするのがいいのだろう」

 

 

「普通」「当然」と思っているのは、「自分」か、「人」か、「周り」か?

 

 

「人」や「周り」を、「自分の延長」として捉えず、分けて考えるようにすることです。

 

過去や未来から「今」を切り離し、ありのままに受け入れる

人は未来のことを考えると、不安になったり心配になったりします。

 

 

不安や心配になりたくないので、「当然こうなる」「普通こうする」を未来に当てはめて「期待」して、安心しようとします。

 

 

「今」の状態が、自分にとって「裏切られた」と感じるものであったとしたら、「当然」や「普通」を誰かや何かに、一方的に押しつけていたのかもしれません。

 

 

「こうだったから、こうなる」ということは、何一つはっきりとは決まっていません。

 

 

過去と現在、未来を過度に因縁づけることはやめて、「今」こういう状態であることを、まるでずっとその状態だったかのように、ありのままに認めてみることです。

 

 

「何がどうなったか分からないけど、今はこういう状態なんだな」「詳しいことは知らないけど、とにかく今はこうなんだな」

 

 

「あの人がああだったから」「この人がこうしたから」という原因や責任から離れて、目の前の状態をありのままに受け入れてみます。

 

 

「今」の状態に、先入観なく向き合えれば、それに対する自分がすべきこと、あるいは、しなくて良いことが分かってきます。

 

「この人はこういう人なんだ」と、そのままに認めてあげる

人に頼んだのにやっていない、いつも言っていることなのに聞いてくれない…。

 

 

何度もくり返す同じことは、嫌になるし疲れます。

 

 

そういったことも、「頼んだ」から「やってくれる」「何度も言った」から「分かるだろう」という無意識の期待があるためです。

 

 

そういう人は、「頼んだ」けど「やってくれない」、「何度も言った」けど「分からない」人なのです。

 

 

この人はこういう人なんだ…、と、目の前の状態のままに、相手を受け入れるようにします。

 

 

相手は「自分の期待に応えられない人」なのです。

 

 

そんな人に期待をかけるのはバカバカしいですし、それこそ時間の無駄です。

 

 

自分に害がない範囲であれば放っておけばいいですし、自分で良いようにしてしまったほうが、よほど楽です。

 

 

相手のために「裏切られた」と怒るエネルギーさえも、もったいない。

 

 

相手のためではなく、自分のために、相手をそのままに認めて、受け流してしまいましょう。

 

 

自分で期待を満たす

「人」や「周り」から「自分」を切り離して考え、「期待」することは「自分」で満たすようにします。

 

 

そうなっていなければ、そうする。これが出来ていなければ、これをする。

 

 

「当然」「普通」と思う状態を、自分で実現していきます。

 

 

学校で、あるクラスに教育関係のエライ人が視察にきて、担任の先生に「あの子とあの子は、これから成績が伸びるよ」と言って帰ったそうです。

 

 

そのあと、本当に指名された子たちの成績が伸びたので、指名をしたエライ人に「なぜ分かったんですか? 」と聞いたら、

 

 

「当てずっぽうです」と答えたそうです。

 

 

担任の先生が、その子たちを「期待」して見るようになったため、実際にそうなったのです。

 

 

「期待」することで、「人」は無意識に応えようとして、自然と成長できます。

 

 

その「期待」を、人にするのはもったいない。

 

 

自分に期待して、自分を満たし、自分を成長させていきましょう。

 

 

 

・・・・・

ありがとうございました。


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.