アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

定番の文房具、ノートの使い方をもっと自分らしく

2019/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

定番の文房具であるノート。

 

おしゃれなノートや機能的なノートなど、種類豊富にありますよね。

 

ただの普通のノートでも、使い方を工夫するだけで便利に使いこなせるようになりますよ。

 

考えながら工夫して使うことで、自分だけの自分らしいノートが出来上がります。

 

Sponsored Links

ページの使い方

一般的に、ノートは1ページ目から順番に書いていきますよね。

 

モノによっては、ちょっと違う使い方をすると便利な場合があります。

 

見開きの片ページだけ使う

まずは、ノートを開いた時、左右両ページに書くのではなく、片側のページだけを使うというものです。

 

 

メモのように、紙1枚として使うということです。

 

 

「占いで気持ちを上げる」の記事にあるように、私は以前、その日の占い結果や気になった言葉などを、小さめのノートに毎日書いていました。

 

 

ノートを見返したときに「これ、いらないな」と思うところがありました。

 

 

でも、そのページの裏側にも書きこみがあると、そのページを切り取るわけにはいきません。

 

 

なので、試しに紙を一枚として、見開きの片ページにだけ書いていくようにしました。

 

 

そうするとあとで、いらないページは切り取って捨てることができます。気持ちもスッキリします。

 

 

とっておきたい記述だけ、残しておけます。

 

見開きの左右のページで使い分ける

次に、見開きの左右のページで用途を変える方法です。

 

 

見開きの左ページには、覚え書きのように書き留めたいことをどんどん書いていきます。

 

 

右ページに、左ページに書いておいたことを、あとで分かりやすいようにまとめていきます。

 

 

つけ加えたいことなどがあった場合、右ページにまとめる時に、一緒に書いていけるので便利です。

 

ノートの下側に余白を残しておく

それから、ノートの下側に余白を残しておく方法です。

 

 

上に書いたことの要点やポイントなどを、下に書き出すことができます。

 

 

覚えておくことなどを、くり返し見返すときに大変見やすいです。

 

書く目的に合った使い方をする

これらの方法を、何を書くか、見返したときにどう見たいか、によって使い分けていきます。

 

ひとつの方法だけではなく、組み合わせてもいいですね。

 

日記のように書き溜めていきたい

心に残った言葉や日記のように、書き溜めていきたいものは、1ページずつ順番に書いていく一般的な方法がいいですよね。

 

 

「夢日記」「願望ノート」などのように、書き溜めていくにつれ想いが深まっていきます。

 

 

ただ、心の赴くままに想いを書いていくような場合ですと、嫌だったことなども書いてしまったりします。

 

 

あとから読んで嫌な気持ちになったり、「これ、いらない」と感じることがあるので、それを見越した使い方をするほうがいいです。

 

 

また、いらないページを捨てるような使い方の場合は、手帳くらいの大きさのノートがいいと思います。

 

スピードが要求される時

仕事の手順や講義を聴いたりする場合、聞いたことを次々と書いていかなければなりません。

 

 

そして、それをあとから見直して、まとめ覚える必要があったりします。

 

 

この場合は、左側のページだけに書いていく方法がいいですよね。

 

 

あとで、左側に書いたことを右側のページにまとめていけます。

 

 

とりあえず左側に、どんどん書いていけばいいわけです。

 

覚えたいことがある時

覚えるべきポイントをまとめて見たいなら、下側に余白を残しておく方法です。

 

 

上記の方法と組み合わせてもいいですね。

 

 

私はカウンセリングを受けたときにも、ノートを一冊用意しました。

 

 

カウンセリング内容を、ノートにどんどん書きこんでいきました。

 

 

カウンセリングでは、無意識に働きかけるためのアファメーションの作成をしました。

 

 

そのアファメーションを覚えて、ふだんから口にするようにします。

 

 

カウンセリング内容によって、アファメーションは増えるし、変わったりもします。

 

 

ノートの下側に余白を残し、そこにアファメーションをまとめて書いておいたので、読み返すときに便利でした。

 

 

たとえば左ページに内容をどんどん書いていき、右ページの上側にそれをまとめ、右ページの下側にポイントを書き出す、という方法もありますね。

 

自分なりにノートを活用!

ノートを使うのなら、ただ書いていくだけではもったいない!

 

 

上記の方法も参考にして、ぜひ自分なりの活用法を見つけてみてください。

 

小さなメモのようなノートに書いておいたことを、大きめのノートに整理しながら書き写していってもいいですね。

 

まとめ

自分らしくノートを使う

  • 見開きの片ページだけを、メモのように使っていく…いらないページはあとで捨てられる

 

  • 左ページだけに書いておき、あとで右ページにまとめる…スピードが要求されるときなどに

 

  • 下側に余白を残しておく…ポイントなどを、下にまとめて書ける

 

  • 使い方を組み合わせ、自分が使いやすい方法を見つけてみる


人気ブログランキング


自己啓発ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.