アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

書き出すことで気分スッキリ!瞑想効果

2019/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

書き出すことで気分がスッキリすると言われています。

 

私もしてみたことがありますが、確かに何もしないよりはなんとなくスッキリします。

 

なぜ、書き出すと気分がスッキリするのでしょうか。

 

書き出すことにはどんな効果があるのでしょうか。

 

 

「書き出す」こと

嫌な事などがあったとき、紙にそれを書き出すと良い、と言われています。

 

私も、実践したことがありますが、たしかに書くと多少スッキリします。

 

「書き出す」ことと「棚上げ」

どうして「書き出す」とスッキリするのかなあ、と思っていたのですが、先日、瞑想をしていて、ふと、つながるものに気づきました。

 

 

「書き出す」ということは、自分の頭に浮かんだことを、どんどん紙に書いていくことです。

 

 

頭のなかから、紙の上へ、浮かんだ考えを移していくわけです。

 

 

つまり瞑想で行う「棚上げ」と同じ作業です。

 

 

浮かんできた考えを、「考える」ところから、ほかの場所へ移していくのです。

 

考えることがなくなる

考える対象を、「これはあとで」とか「今度考えよう」と、どんどんほかの場所へ移していくので、考えることがなくなっていきます。

 

 

悩みやストレスというのは、そのことに頭を占領されてしまっている状態です。

 

 

瞑想をすることで、頭を占領するものが、一時的になくなるので、瞑想状態であるうちは、悩みやストレスを感じなくていいことになります。

 

 

だからといって、悩みやストレスがなくなるわけではありませんが、四六時中それらに悩まされているのは辛いです。

 

 

悩みやストレスがあったとしても、心や気持ちが楽になれる時があることで、それらに対する心持ちも違ってくるはずです。

 

瞑想について

私は数年前、瞑想が良い、と聞き、本を買ったりネットで調べたりして、断続的にやっていました。

 

 

友人から、インスタグラムってやつで「ハッピーちゃんのソースチャンネル」ってのがあって、毎朝みんなで瞑想してるよ、と教えてもらい、正月過ぎころから実践!

 

瞑想のやり方

いろんな瞑想のやり方があるみたいです。

 

 

マインドフルネス瞑想ひとつでも、様々な方法がありました。

 

 

私が買った本は、宝彩有菜さんの「心と体がスッキリする1日15分瞑想法」です。

 

 

基本は、あぐらや正座で座り、著者が編み出したマントラを唱えながら呼吸に集中し、次第に瞑想状態へ入っていく、というものです。

 

 

以前、知り合い同士みんなで、お寺へ座禅体験に行ったことがあります。

 

 

座禅では、あぐらで座り、始めに体を左右に揺らし、だんだんと中心を決めて落ち着き、何も考えないようにする、ということを言われました。

 

瞑想状態とは

瞑想状態とは、何も考えないこと、頭を空っぽにして無になること、らしいです。

 

 

でもつい、いろいろ考えちゃいますよね。

 

 

座禅の時、お坊さんは、「考えが浮かんできても、それを追いかけない。浮かんできたところで止める」と言ってました。

 

 

宝彩さんの本には、「考えが浮かんできたら、それをどんどん”棚上げ”していく」と書いてありました。

 

 

どちらの方法にしても、そのうち浮かんでくる考えがなくなって、頭のなかが「無」になる、ということです。

 

瞑想の効果

瞑想は良い、と聞いていても、実は「一体、何に良いんだろう」と疑問を持っていました。

 

 

偶然見つけた気功のサイトで、その答えとなるものを見つけました。

 

自分の反応を選べるようになる

人間は、なかなか感情をコントロールできません。

 

 

同じことに対していつも怒ってしまう、など、同じ反応をくり返してしまいがちです。

 

 

気功のサイトには、瞑想の効果として「物事に対する自分の反応を選べるようになる」とありました。

 

 

何も考えまい、とすると、考えが次々浮かんできます。

 

 

それは、自分が今、何を考えているのか、自分の頭のなかを覗くことです。

 

 

自分の頭のなかには、こういうことが入ってるんだ、と少し客観的に自分を観ることができます。

 

 

そして、浮かんでくる考えを棚上げすることは、問題を一時的にそのまま置いておくことになります。

 

 

自分の物事への反応を、少し落ち着いてできるようになっていきます。

 

普段の心持ちが違ってくる

前述したように、瞑想しているあいだは、心は平穏に保たれています。

 

 

日常に戻れば、することや考えることに溢れているかもしれません。

 

 

でも、瞑想中だけでも、様々な雑事から離れ、自分の心の平穏さを感じられれば、自分を解放してあげられます。

 

 

瞑想中に得られる心の平穏さがあることで、日常生活における心持ちも違ってくるでしょう。

 

自分なりの「瞑想法」

マインドフルネスを調べたら、様々な「瞑想法」がありました。

 

 

歩き瞑想、食べる瞑想、数を数える瞑想、などなど。

 

 

「書き出す」ことも、書く瞑想と言えますね。

 

 

私は、事あるごとに紙に書き出していた時期もありましたが、紙とペンの用意が面倒になり、いつのまにか止めてしまいました。

 

 

瞑想であれば、道具などはいりませんが、ひとりになれる静かな場所と時間が必要になります。

 

 

マインドフルネスのように、日常の行動のなかに取り入れた瞑想は、いつでもどこでもできて、便利ですよね。

 

 

自分なりの瞑想法が見つけられるといいですね♡

 

この記事のまとめ

気持ちを書き出すとスッキリする

  • 「書き出す」ことは瞑想の「棚上げ」と同じ効果がある

 

  • 「棚上げ」は考えることを一時的になくすこと

 

  • 瞑想の「棚上げ」効果で、平穏な心を感じられる

 

  • 普段の心持ちも違ってくる

 

  • 自分なりの「瞑想法」が見つかるといい

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村


ストレスランキング

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.