アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

火のゆらぎとアロマの香りのシンプルリラックス方法

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

超簡単に香るアロマキャンドル

揺れる炎といい香り…。

 

アロマキャンドルって素敵ですよね。

 

でも、アロマキャンドル自体は香りがするけど、火をつけてもあまり香りがしない、ってことありませんか?

 

アロマの香りを楽しみたい

私もアロマキャンドルとか作ったりしてみたんですが、火をつけてもあまり香らない…。

 

 

下からキャンドルで温めた水にアロマを垂らす容器も買いましたが、アロマが油であるせいか、落ちにくい汚れがついたりします。

 

 

できればシンプルに、キャンドルだけで香るといいなあ。

 

 

瞑想をするときに、持っていたアロマキャンドルに火をつけるのですが、やっぱり香らない…、と燃えるキャンドルを見ていてひらめきました。

 

 

火で溶けたロウ溜まりにアロマを垂らせばいいじゃん?

 

 

アロマオイルが香るのは、温められて揮発するからなので、要するにアロマが温まればいい。

 

 

調べたら、実際に同じ方法でアロマキャンドルを作っている人もいらっしゃいました。

 

 

アロマは油なので、垂らすのは必ず火を消してからです!

 

キャンドルでアロマを香らせる方法

キャンドルを用意します。ロウソクのように細いものではなく、ある程度太さのあるもので、火をつけてしばらくするとロウがとけて芯のまわりにロウ溜まりができるようなものです。

 

 

お好きな香りのアロマオイルも用意します。

 

 

キャンドルに火をつけます。20~30分くらいすると、芯のまわりに溶けたロウが溜まってきます。

 

 

ある程度溜まったら、火を消します。消し方があります。

 

 

息をフッと吹きかけて消すと、黒い煙が出て臭いもします。

 

 

正しくは、ピンセットなどで燃えている芯の先をつまみ、まわりのロウ溜まりに浸して消すのだそうです。

 

 

消したら芯をまたまっすぐに直しておきます。

 

 

そうすると嫌な臭いもせず、芯にロウがついて、次に火をつけるときに点きやすいのだそうです。

 

 

火を消したら溶けているロウのところに、アロマオイルを数滴たらします。

 

 

また火をつけなくても、温まっているロウの温度で香ります。

 

 

キャンドル以外のアロマの楽しみ方は「香りは体に直接「効く」! 日常にアロマを取り入れよう」の記事に書いてあります。

 

香りと火

普段なかなかキャンドルを灯す機会ってありませんよね。特に子どもがいると、危なくてロウソクなんてとんでもない、という感じです。

 

 

でも、火と香りには良い効果がたくさんあります。

 

火のリラックス効果

キャンドルセラピーという言葉もあるように、火を見つめているだけで心が落ち着きリラックス効果があります。

 

リラックス効果がある理由

  • 脳内にβーエンドルフィンなどの快感ホルモンが分泌されるため、気分がよくなる
  • 炎のゆらぎが自然界に存在する「1/fゆらぎ」の周波数を持っている
  • 自然界のリズムである炎のゆらぎが、心拍リズムなどとシンクロする
  • 炎のオレンジ色が副交感神経を優位にさせる
  • 炎を灯したときに発生する微量の水分からマイナスイオンが出る

 

どんなリラックス効果が得られるか

  • うつや精神不安定な状態を落ち着かせ、癒しを感じさせる
  • 精神統一や集中力を高める
  • 不眠の解消
  • 気持ちや心を、炎に投影しやすい

 

香りの効果

香りを感じる嗅覚は、本来は命を守るための感覚でした。

 

 

心地よい香りは「安全」を意味し、心身がリラックスします。嫌な香りは「危険」を意味し、体も戦闘態勢にはいるために緊張します。

 

 

そのため嗅覚は、本能を司る大脳辺縁系という脳に直接、届きます。

 

 

大脳辺縁系は、自律神経を司る視床下部と連携しています。

 

 

自律神経は心身のリラックスに関わっているので、嗅覚からの刺激が心身の状態を左右するのです。

 

 

また、香りは記憶と結びついています。

 

 

この香りを嗅ぐとあの時のことを思いだすなあ、ということがありますよね。

 

 

私はバスの匂いを嗅ぐと、学校での遠足を思いだします。

 

 

いい匂いはいい記憶と結びつきやすいですが、逆に、いい匂いを嗅ぎながら悪い記憶を思いだすと、「悪い」ことが多少は払拭されるかもしれませんよ。

 

 

アロマの種類別の効果については「自分に必要なものがわかる! アロマを上手に活用」の記事をご参考にしてください。

 

寝る前のひとときにキャンドルを灯す

私は以前シュタイナーの真似をして、夜寝る前にロウソクを灯したことがありました。

 

 

羊羹の空き缶などの底の浅い缶に針金をくくりつけて持ち手にして、缶の底の真ん中に頭が平たい画びょうを貼り付けました。

 

 

画びょうの針にロウソクをさして火を灯します。

 

 

部屋を真っ暗にして、寝室まで子どもたちとロウソクの明かりだけで歩いていきます。

 

 

ロウソクは子どもに持たせます。少し危なっかしいですが、ゆっくりゆっくり歩いていきます。

 

 

寝る前に落ち着くためのひとつの儀式にしていました。

 

 

この記事を書いていて、久しぶりにまたやってみようと思いました。

 

 

ベッドのそばにキャンドルを用意しておいて、寝る前に少しだけ灯すようにしても部屋の雰囲気が変わること間違いなしです。

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.