アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

どこでも「自分の居場所」をしっかり確保!そのメリットと作り方

2019/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

家や職場などで、あなたは「自分の居場所がある」と感じていますか?

 

ここにいると、なんだか安心できて、自分らしくいられる、と感じられる場所…。

 

たとえ家にいても、そう感じられる場所がないなら、今すぐ! 「自分の居場所」を作りましょう!

 

「自分の居場所がある」と感じられることは、とーっても大切なことなのです。

 

「自分の居場所」があると元気になれる

「自分の居場所」とは、そこにいると落ち着く、安心できる、自分らしくいられる、ほっとする…、と感じられる場所です。

 

 

「自分の居場所」がある、と感じられることは、あなた自身の存在意義にまで関わってくることです。

 

「自分はここにいていいんだ」と感じられる

「居場所がない…」と感じてしまうと、なんとなく「自分はいらない人間なんだ…」といった方向へ、気持ちが向いてしまいがちです。

 

 

あなたが今ここにいるのなら、あなたは今ここにいていい存在なのです。

 

 

家族と暮らしている人は、ダイニングのテーブルで、家族の席はそれぞれ決まっていたりしますよね。

 

 

自分の席が決まっていると、基本的には、ほかの誰もそこには座りません。

 

 

自分がいなくても、ちゃんと「自分がいるところ」は守られています。

 

 

そう考えるだけでも、「いつでも自分の居場所はある」と安心できませんか?

 

 

「居場所を確保する」ことは、あなた自身の存在を裏づける、確かな心の支えにつながります。

 

心からくつろげて自分自身に戻れる

「自分の居場所」に戻ることで「自分は存在していい」と思えるし、さらに「自分自身でいていい」という根拠のない自信のもとになります。

 

 

「自分自身」に向き合い、育み、自分の世界を創っていけます。

 

 

ですからその場所に戻れば、いつでも「自分自身」に戻ることができます。

 

 

自分自身でいていいので、ほっとできます。安心できます。心からくつろぐことができます。

 

 

私は、結婚後数年して家を建て夫の両親と同居を始めたとき、自分たちの荷物と夫の両親の荷物が一気に運び込まれ、動いても動いても片づかない日がしばらく続きました。

 

 

その頃、私は昼間外で働いていましたから、夕方帰ってきてから片づけをして、食事の支度など日常的なことも、増えた人数分こなさなくてはなりませんでした。

 

 

休みの日ももちろん片づけ、どの部屋にも段ボール箱や大きなゴミ袋がありました。

 

 

そんな日が続いているうちに、「私はくつろげる時がない」と感じました。

 

 

「くつろぎたい」と思い、荷物でいっぱいの自分専用として作った部屋を、せめてこの部屋だけは、と集中的に片づけました。

 

 

椅子を用意して、座ってお茶を置くところも用意しました。自分だけの居心地の良い空間を作りました。

 

 

夫の両親と同居ということで、慣れていない人と一緒にいるストレスもあったのでしょうが、とりあえずくつろげる場所を確保したことで、ほっとして元気な気分になれました。

 

今すぐ作ろう「自分の居場所」

居場所がある人は、そこを自分にとって居心地よいように、なるべくキープしましょう。

 

 

他の人に入らせたくない、触らせたくない部分は、しっかり守りましょう。

 

 

それが自分自身を守ることでもあります。

 

「自分の居場所」の作り方

居場所がない…、と感じる人は、今すぐ作りましょう。

 

 

なぜなら、あなたは今ここにいていい人だからです。だから、そう思わせてくれる場所が必要です。

 

 

部屋など、まとまった空間の確保が難しい人は、椅子ひとつでも用意してみると良いでしょう。

 

 

その椅子が、家や部屋のどこに、どんなふうに置いてあったら、自分はそこでくつろげるか、探してみましょう。

 

 

窓際の明るいところ、リビングや台所の片隅、ポーチやベランダの一角、など。

 

 

ポーチやベランダなど、屋外へ置く場合は、椅子もそれなりのものを用意します。

 

 

こんなところに置いていいかな、と感じる場所でも、あなたが置きたいと思ったら置いてみましょう。

 

 

大切なのは、あなたがどんなふうにくつろぎたいか、です。

 

思いきって買ったハンモックとチェア!

私はずーっとソファが欲しかったのですが、座り心地のよいものはお値段もはるし場所もとります。

 

 

場所をとらないものを、と探していて、ハンモックやブランコチェアを見つけました。

自立式の支えがついているものであれば、場所を選ばず置けて、お値段も1万円以内で買えるものもあります。

 

 

思いきって買い、夏は特に快適に過ごせました。

 

 

家はそう広くないので、使う時だけ出して、布団を敷くときはまたしまいますが、それでも座ると「やっぱり、いいな~」と感じられます。

 

 

子どもたちも喜んで使いたがりますが、夫はけして座ろうとはしません。

 

 

なぜかは知りませんが、ま、そのほうがいつでも私が自由に使えます。

 

 

椅子でもいいですし、お気に入りの座布団やクッションなどでも、自分だけの居心地の良い場所を作り出せます。

 

 

何かの作業をやりたいと思う人は、それ専用のテーブルやデスクを思いきって用意するといいです。

 

 

作業の途中でもそのままにしておけて、誰にも触らせない場所にします。

 

 

「自分が好きな事をできる場所」を確保することで、今までしたいと思っていたことが、できるようになっていきます。

 

居場所を作ることの大切さ

心からほっとできて、くつろげて安心できる場所があることで、あなたは元気になれます。

 

 

そんな場所があることで、自分はただ存在していていいのだという根拠のない自信に、知らず知らずにつながっていきます。

 

 

誰にも認めてもらえなくても、自分だけは自分を認めてあげられるようになります。

 

 

それでも「ここには居場所がない」と感じるなら、それこそ思いきって、違う世界へ飛び出してみましょう。

 

 

「自分の居場所」では、生きていくための鋭気を養えます。

 

 

誰だって休まずに、進みつづけていくことはできません。休むからこそ、進んでいけまるのです。

 


自己啓発ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 願望実現へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.