アロマヒーリング、星よみ、カウンセリングのトラインサイクルで

あいさつ、立ち居ふるまい…あなたのすべては「所作」に表れる

2019/09/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

「モノを大切に扱わない人は、挨拶もきちんとできない」

 

私が通っている整体の先生がおっしゃっていました。

 

ええっ! つながってるんですか?

 

そうです。すべて、つながってるんです。

 

つねに「自分」を表している「所作」

日常の動作というのは無意識に行っていることが多いものです。

 

 

無意識だからこそ、ありのままの「あなた自身」が出ます。

 

 

そして、自分では見えにくいことこそ、人から見られていること、ということになります。

 

「モノを大切に扱わない人は、挨拶ができない」

上記は整体の先生の言葉ですが、気をつけてみると実際そうであることが多いそうです。

 

 

先生は先日、レンタルDVDを借りに行った際、レジの男の子がバーコードをピッと読む機械を、ぞんざいにガチャッと置いているのが気になったそうです。

 

 

その男の子は店員にもかかわらず、お客である先生に、きちんとした挨拶もできなかったそうです。

 

 

そういえば、うちの夫もいつも、使った道具をガチャンと乱暴に置く。そして挨拶できない…。

 

 

関係ないようで、実はつながっている…。

 

「所作」は見られている

モノを大切に扱うことと、挨拶。

 

 

ほかにも、姿勢や歩き方、食べ方、立ち居振る舞いなど、その人の「所作」にはすべて「その人自身」が出るそうです。

 

 

子どもは親の真似をします。

 

 

知らず知らずのうちに親の「所作」を無意識に刻みこむので、親子で姿勢や歩き方がそっくりなことがあります。

 

 

食べ物を残したり、ゴミをポイ捨てしたり、といったことも、周りの「所作」が無意識に刻み込まれているせいかもしれません。

 

 

テレビやメディアの影響

最近うちの子が「ドラえもんに出てくるジャイアンやスネ夫の、のび太へのいじめはひどい。絶対に真似していじめてる人もいるはずだ」と言っています。

 

 

「アンパンマン」のアンパンチも、暴力でコトを解決するから良くない、という批判も最近出ているそうですね。

 

 

多かれ少なかれメディアの影響はあります。

 

 

アニメならまだしも、犯罪ドラマやドキュメントなどは刺激を求める番組ですから、小さい子に限らず大人の意識への影響するものは大きいでしょう。

 

 

それが事実に基づき、リアリティがあるほど、影響は大きいと言えます。

 

 

実際に模倣犯のようなことも可能ですから、探せばいくらでも情報が入る社会では、情報が犯罪を成立させている部分もあるのではないでしょうか。

 

「所作」を見直す

知らないうちに「自分自身」が出てしまう「所作」。

 

 

これを正そうとするにはどうしたら良いでしょうか。

 

はじめは自分の「所作」に気づくことから

自分の「所作」がどんなふうなのか知るには、他人の「所作」を見るという方法が、ひとつあります。

 

 

「あ、あの人、あんなことしてる」と、他人に対して批判的になったら、「じゃあ自分はどうだろう」と、同じことを自分ならどうしているか、どうするべきか、考えてみます。

 

 

自分も似たようなものかもしれませんし、たまにはそうなることもあるかもしれません。

 

 

自分はどんなふうになりたいか、を思えば、そのことに対する意識は変わってくるはずです。

 

意識しつづけることで無意識が変わる

「所作」を作っているのは無意識ですから、はじめはなかなか変わりません。

 

 

くり返し意識を変えるようにし続けていくことで、無意識も変わっていきます。

 

 

モノを大切に扱わない、道具をガチャンと乱暴に置いたりするのは、「モノ」に対するぞんざいな意識があるからです。

 

 

「モノ」に対してぞんざいな意識を持っていると、周りの「人」や「言葉」などにも、その意識が延長していきやすくなります。

 

 

人間は機械と違って、これにはこう対応する、あっちにはああする、とキッチリ「所作」を使い分けることはできません。

 

 

必ずどこかに普段の意識が出るところがあるはずです。

 

 

相手によって態度を変えるような人でも、見る目がある人には、必ずおかしい部分が見えるはずです。

 

すべてはつながっている

「モノ」に対する意識がぞんざい、ということは、目の前にあるものへの意識がぞんざいになりやすい、ということです。

 

 

その人の「ぞんざいな意識」が、周りの世界に対する関わり方を作っていくわけです。

 

 

ですから、世界でのその人のあり方であるすべての「所作」がぞんざいになってしまいます。

 

 

すべては「意識」「無意識」につながっているのです。

 

 

逆に考えれば、「所作」を変えることで「意識」を変えていくことができます。

 

 

目の前にあるモノや人、出来事などすべてのことを丁寧に扱ってみるのです。

 

 

続けることで「意識」が変わり、「意識」が変わると「無意識」も変わります。

 

 

「無意識」が変わると、気をつけなくても「所作」も自然と変わっているでしょう。

 

「所作」が変わると「あなた」の世界が変わる

「所作」が変わったということは、「あなた自身」が変わったということです。

 

 

「あなた自身」が変わったので、周りからのあなたへの関わりかたも変わってくるでしょう。

 

 

すなわち、あなたの生きる世界が変わるのです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
星よみアロマヒーリングセラピスト aijyu.。ふたりの息子の母親。心の暗黒時代を経て、人は皆、自分自身を癒す力があることを実感。幸せのヒントを発信したり、人が自分の価値に気づき、人生を輝かせるためのお手伝いをしたいです。お問い合わせ等は随時受けつけてます。インスタグラムもよろしく。https://www.instagram.com/aijyunoki

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© わたしは幸せに生きていく , 2019 All Rights Reserved.